読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年12月24日  クリスマスいまむかし

エッセイ

http://www.flickr.com/photos/41496273@N00/328345794

photo by takfoto

 クリスマスが特別な日だったのはいつまでだろう?

 サンタクロースをまだ信じていた頃はクリスマスの朝プレゼントを見つけるのが楽しみで仕方なかった。

 20代終わり、恋人と行った聖路加タワーのクリスマスディナー。黒人ウェイターがシャンパンを注いでくれ美味しくて思わず「もう一杯」と言ったら「Just One Drink」と言われ彼女に笑われたのもいい思い出です。

 結婚して子供が生まれ、子供が小さい頃は毎年子供とクリスマスツリーの飾り付けをして部屋の隅でライトが点滅して綺麗だった。

 今年は簡単なチキンディッシュとケーキ、子供騙しのシャンパン「シャンメリ」でささやかに祝った。

 ラジオもテレビも最近はクリスマス特集を組まないようだ。でもクリスチャンでもないのに妙に浮かれていたバブルの頃が異常で今は普通に戻ったのだろう。

 去年はクリスマス当日に入院した僕。今年は派手なクリスマスではないけれど平和で心満たされた気分でイブを迎えられたことに感謝したい。