読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.04.30 カッコイイ響きのギターコードの探し方

f:id:tatumac:20170430121449g:plain

 中学の頃、井上陽水さだまさしの弾き語りをしながら覚えたコードはEmとかGとかあとせいぜいG7とかのセブンスとかEm7くらいだった。ロックのコードはもっと単純でだったしMr.BigSteve Vaiは単純なコードをかっこよくアルぺジオとかで聴かせる。ジャズでは6thや9th11th13thなどのテンションコードも出てくるが押さえ方が難しすぎて断念していた。
 3月に友達に曲を作る約束をして響きのいいコードを探そうとしたが自分の中の好きな響きのFmaj7とか69とかで作ってみてまあまあお気に入りのが出来たけどもっといい響きで押さえ方の簡単なコードはないかなと探してた。
 ジャズ、ロック、フォークのギターコードブックもいろいろ読んだんだけど結局たどり着いたのは「総当たり」的なやり方。
 高校の時買ったGuitar Cord Book。これにはCからBまでの12キーそれぞれにCからCsus7まで24種類のコードとそれぞれに4~8種類のフレット上での押さえ方、総計にして1,344種類の押さえ方が載っている。このなかからしらみつぶしに押さえ方が簡単で響きのいいコードを探していくのだ。
 今のところ9thや6th9thが押さえ方簡単でテンションの響きもいい。時間のある時に少しずつ弾いているが宝探しのようで楽しい。