読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年8月24日 PCの調子が悪いからいっそWindows10にしてしまおう

PC、スマホ関連

f:id:tatumac:20150824154939p:plain

 我が家のWindowsPCは2台ともなぜかWindowsUpdateが自動的にできない。何かのファイルが欠落していて自動の設定にできないのだ。という訳で毎月15日過ぎになると僕が手動でupdateしている有り様。。
 ところが8月のUpdateをしようとして画面から「更新プログラムの確認」としていくら経っても音沙汰なし。Taskmanagerを立ち上げるとsvchostがCPUを食って使用率が100%になってしまっているのでこのsvchostをkillすると漸く確認が終わるが「全てのプログラムは最新です」となってしまう。嘘だろう、8月の更新プログラムはどうなったんだ?とGoogle先生にWindowsUpdate問題を尋ねていくつか手を打つも直らない。
 そのうち「えいっ、もういっそWindows10にしてしまえ」と半ば自棄になってしまった。さてバックアップを取ってと外付けHDDをつなぐも「NTFSでないのでバックアップできません」だと?こんにゃろー。えい面倒くさい。バックアップ無しでアップグレードじゃい。とタスクバー右下のマークをクリック。ところが「あなたのPCは要件を満たしていません」とやらでアップグレードボタンが出てこない。諦めようと思ったがせめてイメージだけでもDLしておこうと思い、Windows10のHPからDLすると「そのままPCをアップグレードする」ボタンがあった。という訳でそれから2時間以上かかってやっとこれからインストール一歩手前まで行ったがここでまたしても「更新プログラムの確認」で音沙汰なし。15分待ってさすがに諦めてシャットダウンした。
 ところが再びWindows7を立ち上げてWindowsUpgradeの画面を立ち上げると8月の更新プログラムがしっかり認識されていた。さすがMicrosoft、いつもながら予測つかないわけの分からない動き。とても人間臭い。という訳でWindowsUpgrade8月問題は一旦は解決されたもののCPU使用率100%問題ほか僕の9年前のオンボロPCはまだまだ問題をたくさん抱えている。(~_~;)