読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年8月5日 歯医者もある種のプレイと思えば楽しいかも

f:id:tatumac:20150805161121j:plain

 40代半ばを過ぎた頃からめきめき歯が弱り、あっちこっち虫歯になり差し歯になり、ついには部分入れ歯になってしまった僕。最近は以前の差し歯の寿命が来てとうもろこしを食べたらポロリと外れ、お餅を食べたら歯が巻き取られ、でまた歯医者という無限スパイラルに陥っている。(笑)
 10日前も差し歯の治療で行ったら別の箇所の虫歯が発覚。でそれを削って根の治療は次回となったが神経が腐り中で膿んだようで土曜からかなり痛んだ。
 歯痛は痛みの中でも上位に来るのではないか?はじめはタオルで押さえたり水を含んだりして紛らわしていたがついに耐え切れなくなり強力鎮痛剤ロキソニンを飲んだ。
 このままお盆突入は危険と平日休みが取れた今日、急患で歯医者に行ってきた。
 初めての若い女医さん。メガネっ子だがなかなかに理知的で好み。ただ最初のやり取りで「あれ、もしかしておっちょこちょい?」と少々不安になる。
 時々、歯医者さんもある種のプレイだと思えば楽しめると思う。目隠しをして椅子に仰向けになり、ソフトタッチの先生の指で口を触られる。考え過ぎですかねえ。(笑)
 結局、前回した蓋を外して根の治療をするという。あー、痛いなあ。と憂鬱になるが仕方ない。先生は若いがテキパキしていて決断力は男勝り。
 ただ僕が痛みのサインの左手を上げると「あー、痛いですねえ。」とか「ちょっと痛いですよ」というのはどうですかね。でも痛みの原因の神経を除去してもらい、先生と笑顔でさよならをしてこれでお盆の間、歯が痛まなければ快適なのだが。。

f:id:tatumac:20150805160939g:plain