読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年7月13日 音楽の定額聴き放題サービスが始まった

f:id:tatumac:20150713132122p:plain

 今年に入りアメリカ、そして日本でも音楽聴き放題サービスが始まるような話を聞いていた。だがどうせ最初は聴ける曲もジャンルも限られたものになるだろうとか、使用料も一ヶ月2000円くらいで高いのだろうなと思い、あまり期待していなかった。
 ところが7月のとある日、いつものようにiPadを立ち上げてAppleのページにアクセスするとApple Music 3ヶ月無料体験とある。これは乗らない手はないとすぐに登録した。特にユーザ登録はしなかった気がする。(どうやって課金するのだろう?Apple IDですかね。) 2分後には音楽の大海原に放り出されていた。
 思ったよりずっと登録曲数は多く、邦楽も結構な数のアーティストの曲が聴けるし、昔の曲も結構登録されている。
 ただ一つ困ったというか戸惑ったのはApple Musicに加入するとMusicのアイコンが赤から白に変わるだけでなくローカルに保存していた曲が全て消えてしまうこと。
 まあパソコンに保存しているからいいが3,4曲iPad上にだけあった曲があり、それらは再購入になってしまう。でも高校、大学時代にお金がなくて買えなかったアルバムがこのサービスでごっそり聴けるようになったのは嬉しい。大学時代に聴いた懐かしい曲にまた出会えたりもした。だがいつでもいくらでも聴けると思うと却って聴こうとする意欲が減退するし一曲への聞き方、思い入れの入れ方は決定的に減る。1ヶ月980円ということだが無料期間の終わる3ヶ月後にはお腹いっぱいでもうしばらく音楽はいいとなっているかも知れない。