読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年8月16日  パット・メセニー聴いたら学生時代の夏休みを思い出した

f:id:tatumac:20140816093151j:plain

 僕は車に全く興味が無くて男としては珍しく車種とか全然わからないのだが学生時代は大学が田舎で車なしでは不便だったのでオンボロサニーを運転していた。
 3年の夏、実家に帰省する際に霧ヶ峰高原とかを通ったのだがその時、カーステのないオンボロ車の後部座席に壊れかけのカセットデッキで鳴らしていたのがパット・メセニーの80/81というアルバムのトップを飾るこの曲。アコースティックギターの軽快なストロークとその上を走るように流れるサックスの開放感あふれるフレーズは高原を疾走する際のBGMとして最適だった。


Pat Metheny - Two folksongs - YouTube

 今朝急に聴きたくなってWikipediaやらYoutubeで探し当てて聴いたらあの時の高原の輝きや車を走らせた記憶がリアルに蘇ってきた。

f:id:tatumac:20070801103405j:plain

 いやあ。歳取ったものですがまたいつか一人でオンボロ車で好きな音楽鳴らしながら高原を走ってみたいものです。今はカセットじゃなくてiPodでしょうけど。。。