読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年5月6日  Eye-Fiを使った写真のFlickrへの自動アップロード

f:id:tatumac:20130711105640j:plain

 2月にEye-Fiを買い、これでカメラで撮った写真を即座にFlickrにアップできるぞとほくそ笑んだのだがそんなに甘くはなく、いったんiPadminiを経由しないといけないのは仕方ないとしてもiPadminiからFlickrに自動的にアップする手立てが無くて頓挫し、従来のコードでつないでMacに取り込み、それからFlickrにアップしていた。

 だがここに来てIFTTTなるサービスを知り合いのブログ経由で発見。これは「何々ならば何々をしろ」というある条件に当てはまったものに対して決まった処理を指定できるサービス。例えば今回なら「iPadminiの写真に新たに写真が加わったらFlickrにアップしろ」という規則を作るとiPadminiの写真をFlickrに自動アップロードしてくれる。

 で、きちんと動いてくれたのだが不特定多数に見せたくない写真も公開設定になってしまった。これはイカンとGoogle先生に聞くとちゃんとそこは解決方法が書いてあった。Flickr側でアップロード時の設定を非公開にするのだ。

 という訳で今後は自分のカメラで撮った写真はどんどんFlickr上に保存することにしよう。Flickrの容量制限は1TB、まだ0.1%しか使用していないので一生撮り続けても大丈夫だ。