読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年1月4日  芸大卒展いまむかし

f:id:tatumac:20140104092719j:plain

  今月の26日から31日まで東京芸大の卒展があります。週末はは26日の日曜日一日しか無いですが今年も見に行くつもりです。ここでは1989年(平成元年)に初めて芸大卒展に行って以来、約四半世紀に渡って通い続けてきた、その変遷を簡単に記します。

 1989~1994年 

 最初の年、知り合った人が会田誠さんだった。彼とは何度か手紙をやり取りして雑誌も送ってもらった。

 まだ高性能なMacは200万円もした時代でCGやアニメーション作品はほとんど無かった。

 1995~2000年 

 この頃からCGやアニメーション作品が増えてきた。作品集の後には連絡先住所、電話番号が載っていて作家と連絡を取ることができた。僕は幾人かの学生と知り合いになり、アトリエに遊びに行ったこともある。

 2001~2006年

 インターネットやが本格化し、画集の後の連絡先にもメールアドレスを載せる人が増えた。取手に先端芸術表現科が出来てその卒展を横浜ArtBankでやっていて横浜と上野で二回、別々の卒展を見れた。

  2007 ~ 2013年

 2010年くらいから会場での写真撮影が禁止になった。また展示会場だった都美術館が工事中になり展示スペースが学内になったが昨年からまた都美術館での展示が復活し、広々としたスペースで見れるようになった。東日本大震災の翌年の2012年の先端芸術表現科はその影響か暗い作品が多かった。

  今年はどんな作品が並ぶのでしょう。年ごとに傾向が違うので楽しみです。