読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年1月2日  季節の移ろいを写真と言葉で感じる本

f:id:tatumac:20140101162508j:plain

    去年の9月末に暑い暑いと言っていたのが嘘のようにダウンジャケットを着こむ季節になってしまった。がまだ9月末から3ヶ月しか経っていない。12節気にすると

2013/10/8 寒露、10/23 霜降、11/7 立冬、11/22 小雪、12/7大雪、12/22 冬至、2014/1/5 小寒と寒そうな言葉が続くがもう少しわかりやすい言葉だと

 山粧う、木枯らし、小春日和、釣瓶落とし、肌寒、冬晴れ、寒波、三寒四温、冬将軍、空っ風、霜柱などの季節の言葉がある。

 この本はこれらの気象用語や季節の言葉のわかりやすい解説と美しい写真で構成されていて今、どんな季節なのかなとめくるのも楽しいし、これからどんな季節になるのかなと先読みするのも楽しい。ちなみに1月、2月は

 初雪、粉雪、風花、冬霞、スモッグ、節分、立春、春一番、日脚伸ぶ、東風、雨水となって春がやってくる。

風と光と雲の言葉―写真で見る気象の日本語 (講談社カルチャーブックス)

風と光と雲の言葉―写真で見る気象の日本語 (講談社カルチャーブックス)