読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年12月23日  自分に合ったWebサービス探し

 f:id:tatumac:20131223153047j:plain

 僕はブログを始めた時、俵万智浅井慎平さんの共著「もうひとつの恋」のような写真と言葉が対になったページを作りたいと思っていた。

 そうして写真と言葉の組み合わせで辿り着いたのが「写真詩」というジャンル。

 Googleで調べてみると写真詩のサイトはたくさんあり、ランキングまである。

写真詩 - ポエムブログ村 確かに面白い。でも自分の目指すものとは少し違う気がする。

 他のサービスも探してみた。例えばInstagram  http://instagram.com/

  僕ははてな社長の奥さんReikonさんの写真が好きだ。http://instagram.com/reikon

 コメント欄に短い言葉を添えることも出来る。大抵の人はスマートフォンで撮っているようだ。

 Flickrも老舗どころではある。僕は女優の裕木奈江さんの写真が好きだ。

 http://www.flickr.com/photos/naephoto 

 ただFlickrは写真専門サイトで言葉の比重は落ちてしまう。

 スマートフォン用ならMy365のようなものもある。http://my365.in/

 これもInstagramと同じようにフォローした人の写真がタイムラインで流れて行く。

 気軽に出来、結構たくさんの人が見てくれるという利点はある。 

 Tumblrでもいくつか詩の投稿をフォローしてみたが、ぐっと来るものは無かった。

 やはり自分は今のところこの「はてなブログ」で詩、写真、散文といろいろなものを取り混ぜて書くのが合っている気がした。

 そう言えばTwitterが流行った頃、Twitterで詩や小説を発表していた作家さんもいたっけ。

 先日7,8年前、ブログが最盛期の頃に出た本を借りてきたがそこに載っていたカリスマブロガー達が今どんなWEBサービスを利用しているのか興味のあるところだ。