読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年12月21日 今年読んだ本ベスト3と思ったけど

f:id:tatumac:20131215143622j:plainf:id:tatumac:20131215143632j:plain

 今年読んだ本で印象に残ったものを書こうと思ったのですが毎週5,6冊の本を図書館から借りてきている、つまり一年で200冊以上の本を借りている(間違っても読んでいるとは言わない 笑)にも関わらず、印象に残っているものが思い浮かばない。

 代わりに学生時代に本屋さんの店頭で見かけて高かったのに即買いした2冊の絵本を紹介します。作者はアメリカの絵本作家 ゴフスタインです。

M.B.ゴフスタイン

 『作家』 A writer

 20ページにも満たない絵本で言葉も短いですが1ページずつ、ぐっときて、最後にパーッと視界が開けるような爽快感があります。訳は谷川俊太郎です。

 ちょっとだけ一節を

作家は ソファに座って 考えをあたためている、

  ・・・・

     それを切り、刈りこみ、設計し、形をととのえる。

 この絵本を読み返すたび、ものを書くことの素晴らしさを再確認できます。

 『画家』An  Artist

 作家に比べると神や自然によって描かされているという表現になっていますが絵が本当に簡潔でかわいくて心にすっと入ってくるし宝物にしたい本で今でも書棚の一番上の段に置いています。