読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年12月16日  はじめての習作 村上春樹の『蛍』をモチーフとして

f:id:tatumac:20131215115416j:plain

  物置部屋を整理していたら大学4年に僕が初めて書いた短編小説の習作が出てきた。前の年に村上春樹の「ノルウェイの森」にすっかりはまってしまった僕は彼の小説を片っ端から読み、ノルウェイの森の冒頭部分が「蛍」という短編として先に書かれていた事を知る。この蛍を書き換える形で自分の体験を織り込んで書いたが習作「My Song」だ。

 短編と言っても原稿用紙40枚くらいあるので毎回400字程度ずつ、明日から時々載せて行きます。乞うご期待。

 ところで幻想の彼方への執筆は全く進んでいませんがお正月休みにまとめて書く予定です。

螢・納屋を焼く・その他の短編

螢・納屋を焼く・その他の短編