読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成25年11月16日 ホリデー奥多摩号の悲劇

f:id:tatumac:20131116200540j:plain

今日は朝7時過ぎに家を出て奥多摩の御岳渓谷に行ってきた。

 朝6時過ぎに起きて何気なくテレビを点けたら「三鷹で発生した人身事故のため中央線が御茶ノ水-三鷹間で運転見合わせ」とある。ありゃ、これじゃ辿り着けないと焦った。 しばらくして止まっているのは総武線の各駅停車だけだとわかる。でも待ち合わせに遅れてはいけないと予定より30分ほど早く家を出た。

 新宿発8:47の奥多摩号に乗るつもりだったが8時過ぎに着いた。8:19発の奥多摩3号があるが遅れているという。僕は待ち合わせをしていた関係もあり、先に来た快速青梅行きに乗った。運良く座れた。これで青梅まで行き、乗り換えればいいと考えた。ところが中野を過ぎた辺りでアナウンスがあり、電車は立川行きに変わったという。おいおい、行き先が変更ってありえないでしょ、これは困ったと思っていたら国分寺駅で奥多摩号に抜かれるというので乗り換えた。すごく混んでいた。もちろん座れない。

 そしてまた悲劇が。奥多摩行きのはずのこの電車が拝島(立川の3つくらい先)で運転中止になってしまう。電車から降ろされまた待つこと15分。奥多摩行きがやっときた。

 がもうギュウギュウ詰め。なんで土曜日にこんな満員電車に乗らなければならないのだと情けなくなる。して15分遅れでやっと御嶽駅に。殆どの人が降り、階段が人だらけで10分くらい降りれない。先が思いやられた。(つづく)