読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成25年11月13日  一回不要なものは全て捨ててみる

f:id:tatumac:20131113094242j:plain

 

毎日の生活ってやつは放っておくといつの間にか

いろんな事に追われ、急き立てられ、

得体の知れない不安を抱えたままどんどんイライラが溜まって行く。

 

たぶんこれは要らない荷物を抱えすぎてるからだ。

 

シンセサイザーが発達し、音色が増えるほど音楽は凡庸になる。

ピアノだけの演奏の方が心に響いたりする。

 

豪華な料理が並ぶカフェテリアの食事会よりも

狭い茶室の中で頂く一杯の抹茶の中に心の安らぎを見る

 

仕事でパソコンの画面上にウィンドウを開きすぎると

不要なウィンドウを全て閉じてしまう

 

「超整理術」の著者、佐藤可士和

カバンの中身の殆どは必要のない物と言い切っていた。

鞄の中のモノを全て机の上に並べ

一つ一つ本当に必要かを吟味して必要なものだけを戻す

カバンの中身は3分の1以下になるそうだ。

 

できれば手ぶらが理想と彼は言う

僕も

1.社員証

2.iPodとイヤホン

3.財布と小銭入れ

4.手帳と4色ボールペン

5.家のキー

6.携帯電話

だけで通勤できる。

これだと小さなバックで十分だ。

これをもっと突き詰めると

 1.社員証

 2.財布と小銭入れ

 3.家のキー

 4携帯電話とイヤホン

 これだとジャケットのポケットに全て入りそうだ。

でもカバンに持ち替えた日に社員証忘れるんですよね。(笑)